このページの先頭です。
現在のページ:

~綾真澄選手10年間ありがとうございました~

春は出会いと別れの季節
 春は、希望あふれる出会いの季節ですが、新たな世界へと旅立つ別れの季節ともなります。丸善工業でも、毎年春に大恩ある先輩方々を送り、新入社員を迎えてきました。
 そして、今年は10年間、丸善工業の代表選手として、活躍してくれました綾選手が新たな世界に旅立ちます。

昨年の活躍ぶり
 綾選手は、昨年に引きつづき、今年も「香川県スポーツ栄光賞」を受賞しました。そのご報告を含め、これまでの綾さんの活躍を振り返ります。綾選手は、また昨年12月には、四国新聞社など県内の新聞・通信社、放送計16社のスポーツ担当記者で構成する高松運動記者クラブによる「第24回香川スポーツ賞」を受賞。今年の3月には(公財)香川県体育協会スポーツ功労者表彰も受けられました。

綾選手との出会い
 綾選手が丸善工業に入社したのは、2006年(平成18年)のことでした。ハンマー投げの元日本記録保持者の綾さん、「近寄りがたい人かも知れない」と思っていたところ、優しくて温かくて、その上礼儀正しく、謙虚なお人柄に、皆さんすっかりファンになりました。みんなの声援を背に、国体はもちろん、アジア大会、アジア選手権、世界選手権にも出場し、活躍を続けてくれました。

輝かしい成績
 綾選手は、国内最高峰の日本選手権で10度優勝。2011年~15年は日本選手権で5連覇。国体では計8度優勝を飾っています。ご存知のように日本記録は6度更新、自己ベストの67メートル26は日本歴代2位の記録保持者です。

新たな世界へ
 そうした輝かしい成績を残し、この春からは四国学院香川西高校の職員となり、陸上部で投てきの指導にあたります。「自分の経験を伝え、生徒と一緒に成長していきたい」と新たな道に向けて抱負を語った綾選手。
 その教え子さんたちの活躍にも期待し、応援を続けましょう。

・・・2017年春

綾選手のプロフィール

生年月日・出身地 1980年1月1日(香川県出身)
所属 白峰中▶飯山高▶中京大▶グローバリー▶丸善工業
自己ベスト ハンマー投:67.26m(2006.8富山カップ)日本歴代2位

綾選手の主な成績

大会
開催地
結果
記録
1999
アジアジュニア選手権
シンガポール
2位
52.22m
2000
アジア選手権
インドネシア ジャカルタ
3位
55.97m
2001
東アジア競技大会
日本 大阪
3位
60.27m
2002
アジア競技大会
韓国 釜山
3位
62.18m
2003
アジア選手権
フィリピン マニラ
3位
64.04m
2006
アジア競技大会
カタール ドーハ
3位
62.67m
2009
東アジア競技大会
香港
2位
59.56m
2011
アジア選手権
日本 神戸
1位
67.19m
2013
アジア選手権
インド プネー
3位
63.41m
2014
アジア競技大会
韓国 仁川
3位
59.84m

▲このページの先頭へ